カナガンキャットフードを子猫が食べられるか調べたら驚愕の事実が…

カナガンキャットフードは子猫にとって安全なのか?

カナガンキャットフードは、その品質の高さから、数多くの飼い主さんに注目を浴びているプレミアムフードです。

 

 

そんなカナガンキャットフードですが、気になるのは

  • 子猫に与えても大丈夫なの?

という点でしょう。
いくら高品質なキャットフードとは言えど、子猫にとって安全でなければ与えるわけにはいきませんからね(^_^;)

 

そこで今回は、カナガンキャットフードが子猫でも食べられるのか、そして安全なフードなのか徹底的に調べてきました!
子猫の飼い主さん必見の内容となっていますので、どうぞ隅々までご覧になってくださいね(*^^*)

 

 

カナガンキャットフードは子猫でも食べれる?

 

カナガンキャットフードを子猫が食べられるか調べたら驚愕の事実が…

 

まず、カナガンキャットフードを子猫に与えても大丈夫なのか?という点ですが、

 

はい、大丈夫です。全く問題ありません。

 

公式サイトにも、「子猫からシニアまで全ライフステージに対応」と明記されています。
これなら安心ですね(*^^*)

 

カナガンキャットフードが子猫のフードとして推奨される3つの理由

 

それでは、なぜカナガンキャットフードを子猫に与えても大丈夫なのか?
これはひとまとめに言いますと

 

子猫にとって必要な栄養素を満たした安全なフードだから

 

これに尽きます。

 

ひとつずつ説明していきますね。

 

@高タンパク

 

 

子猫はこれから体を作っていく大切な時期です。
なので、できるだけたくさんのタンパク質を含んだフードを与えることが重要になってきます。

 

カナガンキャットフードには、新鮮なイギリス産チキンが原材料の中に60%も含まれています。
つまり動物性タンパク質に富んだキャットフードなんですね。

 

子猫の成長期に適した栄養素が十分に詰まったキャットフードと言えるんです。
だからこそ子猫のフードにおすすめできるんですね。

 

Aグレインフリー(穀物不使用)

 

カナガンキャットフードを子猫が食べられるか調べたら驚愕の事実が…

 

子猫の成長期には、高タンパクなフードを与えるべきだと説明しました。
が、高タンパクだけなら市販のフードにもちゃんと含まれています。
それなら、「値段が安いフードの方がいいよね」ってなっちゃいますよね(;^ω^)

 

でも実は、市販のフードとカナガンキャットフードには決定的な違いがあるんです。
それが

 

穀物を使っているかどうか

 

という点です。

 

市販の安いフードには、多くの穀物が使われています。
米、麦、トウモロコシなどの穀物は人間にとっては良い食べ物ですが、実は猫ちゃんにとってはあまり良くない食べ物なんです。

 

それは何故か?
猫は本来肉食生物であり、穀物類を体の中でほとんど消化できない体の作りになっているからです。

 

もちろん、少量であれば問題ありませんが、市販のフードには原材料の中で穀物の割合が一番多く使われているものも少なくありません。
体の出来上がった成猫ならまだしも、まだ消化機能が弱い子猫に穀物類が多く含まれたフードは負担になってしまう可能性が高いです。

 

その点、カナガンキャットフードは市販のフードとは違ってグレインフリー(穀物不使用)なので、子猫にとって優しいフードと言えるんですね。

 

B人工添加物不使用

 

カナガンキャットフードを子猫が食べられるか調べたら驚愕の事実が…

 

これは子猫だけに限らず、猫全般に言えることですが、まず大事なのは「食の安全性」です。
毎日口にするものですから当然ですよね。

 

そこらで市販されているキャットフードには、この安全性を脅かす人工添加物が含まれているものもあります。
消費期限を伸ばすために酸化防止剤が、香りや色を付けるために人工の香料や着色料などが使われているんですね。

 

言うまでもありませんが、このような人工添加物は猫ちゃんにとって不必要なものです。
はっきり言ってしまえば有害であり、そんなものが含まれているフードを愛する猫ちゃんにはあげたくないと思います。

 

カナガンキャットフードにはこのような人工添加物が一切入っていません。
原材料には全て天然由来のものが使われています。

 

人間が食べられるくらい安全なキャットフードなんです。
これなら安心して愛する猫ちゃんにあげることが出来ますね(*^^*)

 

>>詳細を公式サイトでチェックしてみる

 

子猫に与える給餌量はどのくらい?

 

カナガンキャットフードを子猫が食べられるか調べたら驚愕の事実が…

 

カナガンキャットフードの子猫に与える1日の給与量は以下のとおりです。

 

  • 2ヶ月以下 ⇒ 20〜30g
  • 2〜4ヶ月  ⇒ 30〜55g
  • 4〜6ヶ月  ⇒ 55〜75g
  • 6〜12ヶ月 ⇒ 75g〜

 

注意点としては、あまりに食いつきが良いからと言ってガンガンあげないことですね。
子猫の内から食べさせすぎると、それに慣れてしまって将来肥満体型になってしまう可能性があります。

 

肥満な猫ちゃんて見た目は可愛いですが、健康的ではないですよね(;^ω^)
大切な猫ちゃんの将来のためにも、1日の給与量は守るようにしましょう。

 

カナガンキャットフードの子猫への与え方について

 

カナガンキャットフードを子猫が食べられるか調べたら驚愕の事実が…

 

カナガンキャットフードはドライフードです。
なので、離乳食として与える際は、お湯などでふやかして与える必要があります。

 

で、成長するにつれてだんだんとお湯の量を減らしていき、フードを固くしていきます。
最終的に、そのままドライフードとして与えるようにしましょう。

 

大体生後3〜4ヶ月くらいであれば、そのままカナガンキャットフードを与えても大丈夫です。
ただ、猫ちゃんによっては消化が上手く出来ず下痢などを起こしてしまうこともあるみたいです。

 

その場合は前述したふやかしフードであったり、もしくは細かく砕くなどの方法で猫ちゃんが食べやすいよう工夫をしてみてくださいね(^_^)/

 

カナガンキャットフードを最安値で買う方法

 

カナガンキャットフードを子猫が食べられるか調べたら驚愕の事実が…

 

それではここまで見て頂いたあなたの為に、カナガンキャットフードを最安値で買う方法をお教えしたいと思います!

 

カナガンキャットフードは

 

  • Amazon
  • 公式サイト

 

上記の2サイトで販売されていますが、最安値で買えるのは公式サイトです。

 

そして、公式サイトには

 

  • 通常購入
  • 定期コースでの購入

 

この2種類があります。
最安値で購入したいのであれば、定期コースで購入してください。
これで通常の価格から10%OFFで買うことが出来ます。

 

「定期コース?それだと、いきなり何個も買わないといけないんじゃ?」

 

こう心配された方、大丈夫です。
カナガンキャットフードの定期コースはいつでも解約可能です。
よくある「◯回以上買わないと解約できません」なんて縛りは一切ありません。

 

もちろん、10%OFF目的で1個だけお試しで購入して、そのまま解約してしまうのも全く問題ないです。
これなら安心して始められますね。

 

詳細は公式サイトで確認できますので、興味のある方はチェックしてみてくださいね(・∀・)

 

>>カナガンキャットフードの公式サイトはこちら

page top